購入するなら一戸建て。正解でした。

この度マイホームを建てました。30代前半男です。家族構成は、妻と息子が一人、妻のお腹に娘がいます。
娘ができ、以前から考えていたマイホームの購入に乗り出すことにしました。
そこで、私たち家族が行き当たった問題が「場所、費用、建売か注文か」特に挙げるとしたらこの三つでした。
一世一代のマイホーム。やはり悩みました。安くて住み心地と立地が良くておしゃれで…全部は難しいですね。
どうせ建てるなら。ということで私たちの優先順位はこうでした。「住み心地(格好良さも)→場所→安さ→手間」
この優先順位から注文住宅に決まりました。自分たちの理想を取り入れることができ、立地もある程度選べると思ったからです。
決まったはいいものの、そこからは思った以上に手間がかかりました。
まずはハウスメーカー調査です。妻がママ友から仕入れてきた情報を元にハウスメーカーを決め訪問。
建築士の方が凄く良心的で、熱心に話を聞いてくれ、何度も打ち合わせに足を運びました。
それから建売と違い、土地を別個で契約しなければならなかったため、家と土地で契約(支払いも)2つになり、少しややこしく、時間もかかってしまいました。
また、設計の段階でいろいろな設備(キッチン・トイレ・洗面所等々)を見てしまうため、どうしても良い物を選んでしまいがちになり、少し予算もオーバーしてしまいましたね…。笑
しかしそんなこんなを乗り越え5か月程経った頃、ついにマイホームの完成です。
はい。感無量です。といっても出来るまでにちょこちょこ見にいってたので、感動は都度小分けといった感じでした。笑
いろいろ手間がかかったり、予算も少しオーバーしてしまいましたが、やはり残りの人生を共にするマイホームなので、細かいところまで選べる(ドアや壁紙等)注文住宅は正解だったと思っています。
ただしハウスメーカーや担当者によって出来栄えは変わると思いますので、その辺は注意ですね。
私たちも全て完璧だったとは言えません。イメージより良かったところもあれば、少し違ったところもありました。それら全てを含めて今回は大満足でした。